忍者ブログ

カテゴリー:読書

[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/02/24 01:28 |
漫画漫画
最近ウチに漫画が色々集まってくるのです。 おすすめなのもそうでないのも忘れないウチにまとめとこー。

ワンピース
もう去年の事ですが...
学生の頃にゾロが仲間になる位まで読んだ事があったのですが、遂に60数巻まで読んでしまったー!チョッパー可愛い。そして何度も号泣しました。好きなキャラは誰かと聞かれたら...ゾロかな...


宇宙兄弟
こちらは義弟Kちゃん→お義母さん→ウチに回ってきた(笑)宇宙飛行士になった弟を追いかけて宇宙飛行士を目指す兄の、期待を裏切らないサクセスストーリー。宇宙飛行士ってこんなことをするんだーというお勉強も出来て興味深い。


H2
こちらも義弟Kちゃんから回ってきました、あだち充の野球モノ。何となくストーリーを予想出来るんだけど、つい面白くて読み進んでしまった。私はタッチより好きかも。完読。


キングダム
旦那サンの同僚が夫婦ではまっていて借してくれたらしい。H2の後に読み始めたので序盤絵のギャップに苦しむも、面白くて読み始めたら止まらない!中国、秦の始皇帝が中国を統一していく話。まだまだ統一出来てません。イメージとしては、ワンピースを海賊じゃなくて武将にした感じです。


パラダイスキス
矢沢あいですよ、なつかし~!!中学生の頃読んだな~。で、こちらも旦那サンが同僚から借りてきたもの。最近旦那サンの鞄には漫画しか入ってないよきっと(笑)


ばらかもん
これ面白いー!
五島に住むことになったイケメン書道家が、島民達とふれあい自分や書道について見つめ直していく。これだけだと真面目な話に聞こえるけどそんなことはありません。


ちはやふる
こちらは図書館で借りてる(旦那が)のでなかなか順番が回ってこなくて、やっと4巻まで読みました。続きが気になるけど、気長に待ちます。百人一首、中学の時覚えさせられたなー。


陰陽師
序盤は妖怪退治みたいな感じで読みやすかったのですが、徐々に難しくなり、最後の方は半分以上日本語が理解できない(-_-;)理解できたら凄く面白いのだろうが...それでも何とか完読。




読書のカテゴリーに入れて良いのかなこれ?
PR

2012/12/21 21:08 | Comments(2) | 読書
ウニヒピリ
自分はコレが好き、アレが嫌いって色んなものを選んだり拒絶したりしていますが

コレはダメ
コレじゃなきゃダメ
アレがなきゃダメ
こうしなきゃダメ

そうやって殻をどんどん被って、身動きとれなくなってない?
そういう殻を1つづつ取り除いていったらもっと素直に色んなことを楽しめるんじゃないかな?

そんな事をなんとなく考えていた時に、旦那さんにまた面白い本を薦めれられました。

ウニヒピリ

久しぶりのスピリチュアル系の本で、面白かった。今までスピリチュアル系の本をちょこちょこっと読みましたが、どの本も結局は同じところに向かっていると思う。

2010/12/03 01:21 | Comments(2) | TrackBack(0) | 読書
読書好きですか?
また旦那さんから面白いページを教えて貰いました!

バーチャル本棚ブクログ

誰かに見せるためにと言うより、自分でどんな本を読んだのか整理するために使ってみてます。懐かしい本とか色々思い出しちゃった。自分のブログにミニ本棚をおくことも出来ます!私も右側の下のほうに置いてみました。プロフィールの下の方。


子供の頃から読書大好き少女で、グリとグラや日本&世界の童話集は気に入ってよく読んでた。他にも部屋にはたぶん父が元々姉にと買ってきた本が本棚にならんでいて、小学生の頃から自然と手にとってみる様になったからだと思います。親が作る環境って何気に子供の人生に大きく影響するものですねぇ。
なぜか外国物が多かった気がする。ふたりのロッテ、ドリトル先生シリーズ、メアリーポピンズ、おちゃめなふたごとか。。なつかし~♪子供の頃から、独自の世界に浸れる小説が好きだったんです。

小学高学年から中学時代はティーン向けのヤツね、X文庫とかコバルト文庫。特に折原みと、藤本ひとみ作品を中心に読み漁りましたなぁ。藤本ひとみは色んなシリーズを書いていて、でもどれもほとんどが未だに未完結なんですって。懐かしくて調べちゃった。
それから吉本ばななを読み始めたのが高校の時。シドニー・シェルダン、赤川次郎、浅見光彦シリーズとか推理物にもハマリ、なんだっけ?名探偵ポアロとか書いてる人。。。アガサ・クリスティー!も多少読みました。この辺の推理物は父が持っていて姉、私と回して読んだ物多し。

で、大学時代は大分読書から離れたものの、友達に話題作を借りて多少は読みました。印象的だった小説はリングシリーズと黒い家。超怖かった~。
小説以外で印象深いのが前世療法。この本でいわゆるスピリチュアル系に出会いました。そっち系ではその後旦那さんの影響でシャーリー・マクレーン、神との対話、バシャールなど。oshoは挫折。旦那さんから色々感想を聞いているからたくさん読んだ気になっているけど、実際自分ではそんなに読んでないのです。

そして大人になってから読書の楽しみを思い出させてくれたのがハリー・ポッター。続きが読みたい!と続編の発売を心待ちにしたり、じっくりストーリーの世界に浸ったり、懐かしい気持ちを思い出させてくれました。と結局ハリポタで〆てしまうのでした。

2010/03/07 00:53 | Comments(2) | TrackBack(0) | 読書
The Secret
という本を読みました。

いわゆる自己啓発ものと言うかスピリチュアルものと言うか。。
一言で言うと

考えは、現実化する。

という事が延々書かれています。
例えば…これ嫌だなぁ嫌だなぁ…と思っていると“嫌だなぁ”と思うものを引き寄せてしまって、ず~っと嫌だなぁっていう気持ちから逃げられない。
なので、未来がこうならいいな~って思うとず~っと、こうならいいな~って思い続ける自分から逃れられない訳です。
いいな~って思うのではなく、もうなりたい未来は手に入れている、と考える。で、その様にふるまう。なりたい未来を手に入れていることに感謝する。そうすれば気が付くと本当に、なりたいと思っていた未来になっている。

って具合に。
まぁこれ系の本は以前読んだ事があったり、旦那さんと話したりしているので特に目から鱗的内容ではないのですが、この本にも感謝する、って事が多々書かれているんですよね~。
こりゃ108回ありがとう書かないとね。

それから、知っていても実行していないって事も気付かせてくれる本でした。
はい。この本を読んでから、寝る前に瞑想をするように心がけてます。
ヨガをやっていた時は、必ず最後に呼吸法⇒瞑想で終わるんですよ。最近ヨガ教室に通わなくなってしまったので、なかなか自分では出来ないんですよね…
しかし、満月の前後は瞑想に入りやすいんだって。最近スッと瞑想が始められるのはそのお陰かな~?

2008/12/13 00:15 | Comments(3) | TrackBack(0) | 読書
ハリーポッターと死の秘宝
ハリーッッ!!

って事で、やっと読み終わりました、最終巻!長かったぁ~。
今回は、いきなり序盤から話が展開していったので、コレはっ!っと割とサクサク読み進んだのですが、中盤に掛けて失速…でもまた後半に進むにつれストーリーにドンドンに引き込まれ、気が付いたら最後は土曜の夜11時から翌朝7時近くまで読みつづけ、ついに読破しました!

色々感想を言いたい!一応あまり具体的にどうなったか書かないようにしますが、それでも少しでも書くとエンディングが予想できてしまいそうなので…今までもこれからもハリポタに全く興味がない方、ストーリーが分かっても全然平気に今後の映画、小説を楽しめますと自信のある方以外は続き、読まない方がいいです…

2007/09/29 15:59 | Comments(5) | TrackBack(0) | 読書

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]